心地よいティンシャの音色

屋上ヨガの場所は、すぐそばが線路です。そして、やや交通量の多い道路にも面してます。
せっかく音楽を流していても、ほとんどかき消されることも。

 
私の声も、ちょうど電車が通ったらかき消されてしまいます。

 
とはいえ、ヨガのクラス中は集中していると、それどころではないので、
ほとんど騒音は耳に入ってこないのですが。

 
でも、やっぱりこだわりたいのが、心地よいシャバーサナの時間と、その目覚めの時間。
屋上ヨガで一番心地いいのは、なんといってもシャバーサナの時間だと思います。

 
そして、その最高に心地よい時間からの目覚めは、電車の音ではなく、何かないか?と探していたら、偶然見つけた「ティンシャ」。

 

ティンシャ

ティンシャ

これは、チベットのお坊さんが使う法具(楽器)で、なんとも深く澄んだ音色がします。
タシタゲと呼ばれる8つの縁起の良いモチーフ(吉祥文様)が描かれており、
音色と共に、吉祥文様がもつ幸運や生きる力を聞く人に届ける、とも言われてます。

 
不思議と電車の音にもかき消されず、澄んだ音を響かせてくれます。

 

関連記事

お知らせ

2021.9.26

運動不足解消に朝ヨガへ!田端の朝ヨガ、10月開催スケジュール

こんにちは。 9月末で緊急事態宣言も解除されることになりましたね。 ということで、10月は、ついに、新町コミュニティアリーナ開…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る