ピラティス・ローラグリッポンをやってみた

ピラティスは何回かレッスンを受けたことがあり、興味はあるものの、あれこれ手を広げても身につかないかな・・・と少し距離を置いているのですが、ピラティスのお教室をやっているオーナーが、

「ほんとに、これいいから!とりあえず使ってみて、感想聞かせてください!」

と送ってくれたのが、ヨガワークスのピラティスローラーグリッポン。

もちろん、良かったら

「教室で紹介して!広めて!」

というものだろうが、私はピラティスは初心者なわけで。。。

家に送られてきたものの、「さて、どうやって使うんだろう??」というレベル。

とりあえず、Webで検索したら、なんと尊敬する理学療法士の中村尚人先生が開発したとか。

「それを先に言わんかい!そりゃいいだろう!(安易)」

早速、本を購入し、朝ヨガのレッスンの後、試しにトライ。

「それって、ストレッチポールとどう違うんですか?」

などと、高度な質問をしてくる生徒さんに、「ストレッチポール?どうなんですか、それ?」と聞きかえす私。(笑)

リストラティブヨガでのボルスターと同じような使い方をすれば、それはそれで気持ちいい。ふむふむ、なるほど。

いつものアーサナで使ってみると、なんだか不安定さが増して、ポーズを維持するのにインナーマッスルを刺激するのね!

といつも以上に腹筋回りが働くアンジャニアーサナを体験。

 

ページを進めていくと、グリッポンに乗ってウッターナーサナをする姿が。

えっ!この不安定なグリッポンの上でウッターナーサナ?

まず、乗れるか・・・という不安と戦いながら、挑戦しようとすると、

「先生、見本では、ヨガマットの上でやってます!」

とハラハラした目でアドバイスをくれる生徒さん。(汗

そりゃそうか、そうでないとさすがに転がってしまうがな・・・・。

それでも安定しているとは言えない状態で、乗ってみる。

こ・・・腰が引けてる!(笑) 確かに中心にエネルギーを引き寄せる感じにしないぐらつく。。

「おっとっとっとー!」とすぐにバランスを崩す私。

こーつかったら?あーつかったら?とワイワイとグリッポンで遊ぶ?ワタクシ達。

最後は会場に居た3歳児と5歳児のおもちゃになりました。

キッズクラスにもいいかもね?

 

生徒さんであり古くからの友人でもあるKちゃんと自宅に移動しての課外授業。

「これならできるっ!」とやってくれたのがこのポーズ。

単なるつかまり立ち・・・??と思ったら、足元が爪先立ちでした。(笑)

お教室に置く場所があれば、グリッポンのレッスンも楽しいかも。

まだまだ使い方を掘り下げていきま~す!

関連記事

お知らせ

2018.10.28

11月の朝ヨガスケジュール

こんにちは! すっかり寒くなってきましたね。 先日、水上に親孝行旅行(大人6人、子供1人、ペット1匹)をしてきました。 ち…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る