2017年がいい年になることを知っている

昨日は新月でした。

私のキルタンの師が開催している「新月のキルタン」に参加してきました。

ライブの締めくくりで、師が素敵なことを言っていました。

2017年もいい年になることを、皆さん知っていると思います。僕も知っています。

キルタンのライブに行ったのに、一番響いたのがマントラとかでなくてすみません。

でも、すごく力強いことばですよね。

知ってるんです。いい年であるように祈るのではなくて、もう、年の初めから、この年がいい年になることを、私たちは知っている。

なるほど。

「アファメーションですね。」

なんて言葉で片づけると軽い感じになりますが、心の底から、それを信じて、その言葉の中に”愛”みたいなものを込めて、
「私は、今年もとても素晴らしい年になることを知っています」
と言うと、なんていうか、パァーーーッと周りが輝いてくるような気がしました。

私も使わせていただきます!

話はかわりますが、今年は、月の満ち欠けのサイクルで生活しようと、月の満ち欠けカレンダーを入手しました。

全く興味のない旦那との話し合いの末、飾る場所はトイレになってしまいましたが。。。。

以前から感じてはいたのですが、私の心の浮き沈みや食欲の有無なんかは、とても月の影響を受けています。

食欲なんて、新月と満月の時では、倍くらい違います。

今年はもっと細かく見ていこうかと思ってます。

みなさんも、なんとなく体が怠い時、心が落ち込むとき、食欲がない時・・・空を見上げるといつも同じ月の形かもしれませんよ?

私は満月の時こうです・・とか、新月の時こうです・・という話があれば、是非聞かせてください。ワクワク。

ナマステ

関連記事

お知らせ

2019.1.29

2月の朝ヨガ&最終日はキルタン

2019年は1月に5日間RomyのWorkshopに参加しました。 Romyというのは私の全米ヨガアライアンスの200時間トレーニング…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る