インストラクター

初めてヨガと出会ったのは、友人に誘われて行った「ビクラムヨガ」。
N.Yのセレブが通うヨガスタジオが日本に上陸するというので、軽いノリで参加したものだった。
全然ついて行けず、途中で脱落してしまったのを覚えている。

hiro

でもなぜか、月1〜2回、無性にヨガがしたくなる時があった。
それは決まって、体がだるくなったり、足がむくんだりと不調な時。
いつの間にか体の方が、「ヨガをやった後は体が楽!すっきりする!」という効果を実感していた。

もしかして、私には、ヨガが合ってるかもしれない・・・?

そこから自分に合うヨガクラスを探して、あちこちのスタジオを訪ねだした。
ヨガは私のとっておきのご褒美のような、そんな趣味になった。

ある時、誰の人生にでも、突然、たまに出現する「災難」に遭遇した。
呼吸が浅くなり、周囲の景色は色を失い、食欲がなくなり、、、自分ではコントロールできない心の不調。

そんな時でも、何故かヨガクラスには足が向いた。
不思議とヨガの間だけは全てを忘れることができ、その間だけは、心が楽になったからだ。

えっ、ヨガってすごくない?

ヨガが体だけでなく、心の体調も整えてくれる、そう実感した時、
単なる趣味としてのヨガではなく、ヨガの道を深く学びたいと思いだした。
そこから、全米で最も歴史のあるヨガインストラクター資格である「全米ヨガアライアンスRYT200」を取得。

既にヨガに出会ってから7年以上が経っていました(笑
遅ればせながら、人生の後半は、どっぷりヨガとともに歩いて行こうと思います。

私を通じてヨガと出会った全ての皆さんが、心と体が健康になり、平穏で幸せな日々をおくれますように。

ナマステ

<HIRO>
2013年:「全米ヨガアライアンスRYT200」を取得。アシュタンガヨガ、アイガンガーヨガ、デシカッチャー氏のヨガをミックスしたヨガ・ワークスの技法を学び、解剖学的観点からも個々の身体に合わせた安全で効果的なポーズの指導を行う。
2014年:椅子を使ったマタニティヨガ(岡部朋子氏)コース修了。同年4月に、妊婦や産後のケアを取り入れたヨガ講師育成を専門に行っているオーストラリアのブリスベイビーヨガ(マタニティヨガ)を学び、ブリズベイビーヨガのマタニティ・産後ヨガ 講師認定。

2016年:sun and moon yoga リストラティブ指導者育成コース終了。

ページ上部へ戻る