YOGAってナニ?という疑問にお奨めの「ヨーガスートラ」

「ヨガって何ですか?」と聞かれて、コレコレです、と言えるヨガインストラクターはどのくらいいるでしょうか。
私を含めて、ほとんど言えないのでは。。。
なぜなら、それほどヨガは奥深ーいものだからです。(逃げ)
逆にその時の返しの一言で、その人がいかに真摯にヨガと向き合っているかがバレてしまう、恐ろしい質問でもあります。

そんな恐ろしい質問が来たときに、自分の言葉で語れるようになるために、ヨガについて書かれている「スートラ」という書物を一生懸命に読んだりするのですが、これがまた、日本語訳が難しくて、なんとも手ごわいわけです。

ヨーガスートラ

左:向井田さんのスートラ 右:裁断してipadにいれて読んでいたスートラ

 

 

 

 

 

 

 

ある日、インストラクターの友人に、

「スートラが難しすぎるから、何人かでスートラの輪読会をやりたい!」

と言ったら、

「それならちょうど私が編集に関わった「スートラ」の本が新しく出るので読んでみる?著者が来る出版記念イベントもあるよ!」

と何ともタイムリーな情報を頂きました。

そして、著者の「向井田 みお」さまと、「やさしく学ぶYOGA哲学 ヨーガスートラ」の本に出会ったわけですが、これまた、昨年末のダフネさんとの出会いと同じくらいの衝撃!!を受けました。

とにかくわかりやすい!まさに求めていたスートラでした。

私が昔読んでいたスートラは「インテグラルヨーガ」という本で、それでも当時は数あるスートラの中でも比較的日本語訳がわかりやすいという評判でしたが、それでも、「ムーッ」と唸りたくなるような難解な内容でした。
もともと「サンスクリット語」という特殊な言語でかかれた本だけに、ヒンディー語や中国語など何層にもほかの言語に訳されてからの日本語訳なのかな・・・・という感じで、伝言ゲームではないですが、そもそもの意味が正確に伝えられているのか疑問が残る箇所も多々ありました。

ところが、この向井田さんの本は、なんと、サンスクリット語の原文からダイレクトに日本語で翻訳されているのです!

すばらしい。。。。。

そして、向井田さんのユーモアを交えたスートラの説明は、スートラを完全に自分の中に消化されてるからこそ出てくる言葉の数々で、ものすごく勉強になりました。

素敵な出会いに感謝!この出会いを提供してくれた友人に感謝!

amazonから購入できます↓↓(わっ。。。。すでに一時的に在庫切れ。。。。)
やさしく学ぶYOGA哲学 ヨーガスートラ (YOGA BOOKS)

ナマステ

関連記事

お知らせ

2017.8.31

朝ヨガ@田端 9月の開催スケジュール

明日から9月ですね。 今月は4回開催します♪ ご都合があえば、どうぞご参加ください。 8月は人数が少なかったので2回とも「壁を使っ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る